お金がない時どうしてる?みんなの知恵や解決策まとめ

お金がない時チェックしてほしい消費者金融業者一覧

お金がない時、消費者金融を利用するという方法があります。しかし、消費者金融を初めて利用するときは、いろいろと不安がありますよね。どこを選べば良いのか、借入や返済はどうなっているのか、気になってもなかなか人には聞けないものです。

消費者金融は、注意すべき点をしっかり押さえておけば便利なものなのです。そこで、今回は消費者金融についての情報、そしてぜひチェックしておきたい消費者金融をご紹介していきましょう。

消費者金融業者を利用する2つのメリットとは

まずは、消費者金融を利用するメリットを考えてみましょう。

  • 比較的早くお金を借りることができる
  • 誰にも知られずに借り入れできる

消費者金融は、即日融資に対応している所も多く、申し込みをしたその日にキャッシングできる場合もあります。

また、消費者金融のカードローンであれば、担保や保証人不要となっているので誰にも知られることなく、迷惑をかけることなくキャッシングすることができるのです。

消費者金融を利用するメリット、ぜひチェックしておきたいですね。

利用前に要チェック!消費者金融の注意点とは

消費者金融の利用には、注意すべき点もあります。

  • 金利が高い
  • 総量規制の対象となる
  • 返済できなればブラックになる

まず、消費者金融は銀行キャッシングと比較すると高金利となります。つまり、返済時の負担が少し大きくなってしまう可能性があるのです。

また、消費者金融での借入は総量規制があるため年収の3分の1が上限となってしまうのです。

更に、返済ができなくなり延滞、または債務整理をするようなことになれば、個人信用情報に事故情報が登録されてブラック扱いとなってしまいます。

ブラック扱いとなれば、以降のキャッシング審査に通らない、クレジットカード審査に通らないといった支障が出てきます。返済時のことを考え、計画的な利用を心がけたいですね。

まず検討すべき大手消費者金融業者3選!

消費者金融を初めて利用するのであれば、まず知名度が高く情報を得やすい大手消費者金融を検討しましょう。

ここでは、3つの大手消費者金融をピックアップしてみます。

  • アイフル
  • アコム
  • プロミス

この3社、誰もが名前を知っている大手ですが、その商品内容について知っている人は少ないのでは?

そこで、この大手3社の限度額、金利をご紹介していきましょう。

消費者金融名 限度額 金利
アイフル 最高500万円 4.5~18.0%
アコム 1万円~800万円 3.0~18.0%
プロミス 500万円まで 4.5~17.8%
限度額はアコムが最高800万円までと大きな金額になっています。しかし、総量規制の対象となりますので800万円の限度額設定を行うためには、その3倍である2,400万円以上の年収が必要となってしまいます。

金利に関しては、最高金利はほとんど変わらないことが分かります。どの消費者金融を選ぶか、申し込み方法や借り入れ方法などを比較して選ぶと良いでしょう。

中小消費者金融利用時の注意点をチェック

消費者金融は、銀行よりは審査ハードルが低い傾向にあります。とはいっても、大手消費者金融ともなれば、不安要素があれば審査に通るのは難しくなってしまうでしょう。

より審査ハードルが低い傾向にあるのは、中小の消費者金融です。

しかし、中小の消費者金融を利用する際には気を付けておかなければいけない点があります。

  • 法定金利ギリギリの高金利である場合が多い
  • 借り入れできる金額が少額
  • 闇金が紛れている場合がある

それぞれの注意点について簡単に紹介していきましょう。

法定金利ギリギリの高金利である場合が多い

中小の消費者金融は、大手消費者金融と比較するとどうしても知名度で劣ってしまいます。審査に通りやすいというメリットがあっても、利用者はどうしても限られてしまうのです。

限られた利用者から収益を上げようと思えば、どうしても金利を高めに設定する必要が出てきます。つまり、法定上限金利での設定ですね。

高金利になれば、同じ金額を借り入れしても金利差の分だけ返済負担が大きくなってしまいます。返済期間も長くなるので、注意しておきましょう。

借り入れできる金額が少額

中小消費者金融を利用する人の中には、銀行や大手消費者金融の審査に落ちてしまったという人も少なくありません。ですから、貸し手である中小消費者金融は貸し倒れのリスクも考えなければいけないのです。

貸し倒れのリスクを防ぐため、中小の消費者金融では少額を融資して確実に返済をしてもらうようにしているところも珍しくありません。

数万円程度しかキャッシング出来ない場合もあるということは覚えておきたいですね。

闇金が紛れている場合がある

中小消費者金融は知名度が低く、大々的な広告も行っていない場合があります。

そして、インターネット等で情報を集めにくいというデメリットもあるので、中には闇金が紛れているのに気付かず利用してしまう場合もあるのです。

闇金ではない正規の消費者金融を利用するためには、貸金業登録の有無を確認しておきたいですね。広告に貸金業登録番号がなければ利用しないようにする、一度金融庁の公式ウェブサイトで消費者金融名をチェックするなど、確認するようにしておきましょう。

お金がない時は消費者金融を利用するという選択もある

お金がない時、消費者金融はすぐに借り入れできる便利なものです。まずは、安心して利用できる大手消費者金融をチェックしてみましょう。

審査ハードルがより低いのは中小の消費者金融ですが、知名度の低い小規模な貸金業者の中には闇金が紛れている可能性があるので注意しておきましょう。

また、消費者金融を利用する際には計画的に利用するということも大切です。返済が苦しくならないよう、無理のない利用を心がけたいですね。

おすすめ記事

カードローンは一見するとどれも同じに見えるかもしれ...

カードローンはとても種類が多いので、初めての利用者...

急な出費や手持ちの現金が足りない時に便利なカードロ...

お金がない時にカードローンやキャッシングを検討され...

お金に困ることなく生活したい!と思う方が多いのでは...

お金がない時にあてにできる人が入ればいいのですが、...

大手消費者金融で借りようと申し込みしたが審査で落ち...

テレビCMではどうしても大手消費者金融ばかりが目立...

お金がない時に消費者金融の利用を検討した場合、やは...

閉じる
閉じる