お金がない時どうしてる?みんなの知恵や解決策まとめ

利息なしのキャッシングがお得!各金融業者の無利息期間や条件の違い

給料日前でお金がない!!しかもこんなときに限って冠婚葬祭や予定外の出費が続いて、もう絶体絶命・・・そんな経験ありませんか?

こんなときはスピーディーにキャッシングできるカードローンが便利ですよね。銀行や消費者金融では申し込んだその日に借入れができるカードローンなど、さまざまな商品やサービスがあります。

でも即日キャッシングって何となく金利が高そうなイメージ。急ぎでお金を借りたいけれど、高い利息は払いたくない…そんな方におすすめなのが、一定期間なら利息なしで借入れできるというキャッシングサービスです。

ここでは、無利息期間付きのキャッシングについて、注意点や上手な活用方法をご説明したいと思います。

利息なしでキャッシングできるってどういうこと?

カードローン・キャッシングのCMなどでよく「30日間無利息期間あり」といった広告を目にすると思います。この無利息期間とは「一定の期間内に返済すれば利息なしでOK」ということです。

通常、金融機関から借入れをした場合、返すまでの日数に応じた利息を払わなければなりません。でも無利息期間付きのキャッシングを利用すれば、上記の例なら30日間は利息なしでお金を借りることができるというわけです。

無利息期間中の返済はすべて元金に充当されますので、今後の返済のことを考えてもぜひ利用したいですよね。

現在設けられている無利息期間には1週間、30日間、180日間があり、金融会社によって利用できる条件が違いますが、この期間中は利用限度額の範囲内なら何度でも利息なしで借入れすることができます。
ただ、このサービスを利用するには注意しなければならないこともあります。

利息なしで借りられるのは初回限定

30日間・180日間の無利息期間を利用できるのは初めてキャッシングする時のみです。つまり初回限定のサービスということですね。

いったん返済して、次にまた借りるときにはもう利用できません。

ただし「その金融機関で初めて」ということですので、別の金融機関なら利用可能です。例えばA社の無利息期間を利用したことがあっても、同じサービスを行っているB社から初めてお金を借りるときには、利息なしで借入れできるということになります。

一方で、1週間の無利息期間は何度でも繰り返して利用できます。

契約時から?借入れ日から?会社によって利息なし期間の数え方が違う!

ところで無利息の期間っていつからカウントされるのでしょうか?

利息なしでキャッシングできる期間は、金融会社によって「初回借入れ日の翌日から」と「契約完了日の翌日から」という2つのパターンがあるので注意が必要です。

特に後者の場合は、契約してからすぐに借入れしないと無利息期間がどんどん減ってしまいますね。気が付いた時にはもう過ぎてしまっていた・・・ということも。

せっかくのサービスを無駄にしないように、起算日には十分注意してくださいね。

お金がないとき利息なしでキャッシングできる消費者金融一覧

無利息期間のあるキャッシングサービスを設けている消費者金融はこの4社です。

  • プロミス
  • アコム
  • アイフル
  • ノーローン

プロミス、アコム、アイフルは30日間、ノーローンは1週間以内なら利息なしで借入れすることができます。

では、それぞれの特徴と注意事項を説明していきましょう。

プロミスは初回キャッシングの翌日から30日間は利息なし

プロミスは初回の借入れに限り、30日間の無利息キャッシングを利用することができます。無利息期間のカウントは初回の借入れの翌日からなので、契約日から時間が経ってしまっても利用できるのがうれしいですね。

無利息キャッシングを利用するにはこの二つの登録が必要です。

  • Eメールアドレス
  • WEB明細利用
WEB明細とは
利用明細書や受取証書が郵送されるのではなく、インターネット上で取引内容を確認できるサービス。

「なんか面倒くさそう・・・」と思われるかもしれませんが、無利息サービスの利用以外にもけっこうメリットがあるんですよ。

まず、Eメールアドレスに登録しておくと「ご返済日お知らせメール」を受信することができます。返済日を事前にメールで知らせてくれるので、うっかり忘れて延滞利息を払うはめになった・・・なんてことも防げます。メールを受信するタイミングも自分の都合のよい日時に設定できます。

また、WEB明細なら自宅に利用明細などが郵送されないので、家族に内緒でキャッシングしたいという人にはうってつけのサービスかも。紛失する心配もないので、見たいときにいつでも確認できるのも便利ですね。

アコムで利息なしのキャッシングするなら条件に注意

アコムもプロミスと同様、初回の借入れに限り、30日間の無利息キャッシングを利用することができます。

アコムのメリットは返済期日が選べること。次の3つから、好きな方法を選択することができます。

35日ごと 第1回目の返済期日は、初回借入日の翌日から35日後
2回目からは前回の返済日の翌日から数えて35日後
毎月指定期日 「毎月25日に」というように、自分で返済期日を決められる
口座振替 毎月6日

ただ、30日間利息なしのサービスを利用できるのは、35日ごとの返済期日を選択した場合だけです。
 
そのため、自分の都合のよい日にちを指定できる毎月指定期日や、払い忘れる心配のない口座振替が選択できない点はちょっと不便かもしれませんね。

さらに、アコムの無利息期間は契約完了日の翌日からカウントされます。

アコムで無利息キャッシングを利用するなら、もうお金がない、今すぐ必要!というときにしたほうがよいでしょう。

アイフルも無利息期間は契約の翌日から

アイフルも初回に限り、30日間無利息でキャッシングすることができます。またアコムと同様に返済期日を選ぶことができます。

サイクル制 第1回目の返済期日は、初回借入日の翌日から35日後
2回目からは前回の返済日の翌日から数えて35日後
約定日制 「毎月25日に」というように、自分で返済期日を決められる
口座振替 毎月3日、26日、27日、28日のいずれかから選択

アコムと異なるのは、どの返済期日を選んでも30日間無利息サービスが利用できる点です。

ただ無利息期間のカウントは契約日の翌日からとなりますので、急いでキャッシングしたい場合に利用するのがおすすめです。

ノーローンは何度でも利息なしでキャッシング可能

「なんどでも1週間無利息キャッシング」で有名なノーローン。無利息期間は1週間。他社の30日間と比べると短い気がしますが、初回の借入れ限定ではなく毎回利息なしでキャッシングできるのはノーローンだけです。

無利息期間中にきちんと完済することができれば、翌月以降も何度でも利用できます。つまり毎月でも利息なしで1週間の借入れが可能になるというわけです。

給料日前になるといつも資金が不足しがち・・・という人にはおすすめ。

ただノーローンの金利は4.9~18.0%と高めなので、給料日など、まとまったお金の入る1週間前に借りて、お金が入ったらすぐに即日返済をしてしまう、というのが上手な利用法ですね。

また、楽天銀行の口座を持っていれば、インターネットで24時間いつでもリアルタイム返済ができます。土日や夜間でも手数料なしで手続きできるので、忙しい人にもおすすめです。

銀行カードローンにも利息なしキャッシングサービスあり

30日間無利息のサービスを実施している主な大手銀行カードローンはこちら。

  • 新生銀行カードローン レイク
  • ジャパンネット銀行

レイクは5万円までのキャッシングなら180日間利息なし

新生銀行カードローン レイクの最大の特徴は、何といっても30日間と180日間の2種類の無利息期間が設けられていることでしょう。

期間 対象者・条件
30日間 借入れ限度額500万円以下の人
借入れた全額が無利息
180日間 借入れ限度額200万円以下の人
借入れ額のうち5万円分が無利息
無利息期間中は何度利しても、5万円まで無利息

いずれも初回借入れ時のみのサービスで、無利息期間のカウントは借入れ日ではなく契約日の翌日からです。

・「30日間無利息」は金額に制限はなく、限度額内であればいくら借りても30日間は利息なしです。

・「180日間無利息」は、借入れ額のうち5万円までは180日間利息なしになります。たとえば、8万円借りたら、5万円までは利息なしで残りの3万円分だけに通常の利息(年18%)がかかるというわけです。

借入れ限度額が200万円を超える場合は自動的に「30日間無利息」が適用されますが、200万円以下ならどちらかのプランを自由に選ぶことができます。

30日以内に完済できるのであれば、どちらのプランを選んでも同じです。ですが5万円~10万円くらいの少額の借入れで、30日以内に完済できない場合は180日間無利息プランがお得になりますね。

ジャパンネット銀行のネットキャッシングは初回借入日から30日間利息なし

銀行カードローンの中でも年2.5%~18.0%の低金利・最大1,000万円までという高額融資を誇るのがジャパンネット銀行。

ジャパンネット銀行ネットキャッシングも初回の借入れに限り、30日間利息なしのサービスがあります。

注目すべきなのは無利息期間のカウントが「初回借入日から」ということ。契約日ではないので安心ですね。また、申込みをした時点で自動的に「無利息特約」が付くので、特別な申し込みは必要ありません。初めてカードローン・キャッシングを利用するという人にも優しいサービスですよね。

お金がないときに嬉しい利息なしのサービス。借り方に合わせて

今までの内容をまとめると・・・

プロミス 初回のみ
借入れ日の翌日から30日間
アコム 初回のみ
契約日の翌日から30日間
アイフル 初回のみ
契約日の翌日から30日間
ノーローン 何度でも
毎月の借入れ日から1週間
レイク 初回のみ
契約日の翌日から30日間
5万円までなら契約日の翌日から180日間
ジャパンネット銀行 初回のみ
借入れ日から30日間

現在、多くの金融機関が一定期間利息なしのキャッシングサービスを行っていますが、内容も条件も会社によってさまざま。「今すぐお金が必要」「給料日前にちょっとだけ借りたい」「少額を借りてゆっくり返したい」など、自分のスタイルに合わせて選ぶことが大切です。

また、無利息期間中でも返済日は来るということを忘れてはいけません。

返済日は毎月なので、多くの場合、無利息期間中に初回返済日が来てしまいます。ここで必ず最低返済額以上を返さなくてはなりません!

もし返済を怠ると無利息期間は強制終了となり、翌日から利息がかかってきます。さらに遅延損害金も支払わなければなりません。返済日は無利息期間の有無に関係ありません。あくまでその期間は利息なしになるということであり、返済しなくていいというわけではないので要注意ですよ。

閉じる
閉じる